Blog

DxO PureRAWを試してみて。

Leica M9-P + Leica Summilux-M 50mm F1.4 ASPH

前回 Luminar AI の話をしたので、今回もソフトウエアのお話。
私の主要現像ソフトは Adobe Camera Raw。
その後に Luminar AINik Collection などを使います。

Nik Collection はDXOがGoogleから権利を取得していまに至ります。
Googleの前から愛用していますが、Silver Efex Pro とかがいいんですよね。

DXOに権利が移ってから、一年に一回くらいアップデートされて、そのたびにお金を納めないといけないという…。
もう少し優遇してよ、と思うんですけど。

今回は Nik Collection 4 の発表とともに DxO PureRAW という新しいソフトが発表されました。

DxO 独自のデモザイキング、ノイズ除去、光学欠陥補正テクノロジーを利用して、Adobe Photoshop や Lightroom、その他のソフトウェアでレタッチする前に、最高の RAW ファイルを取得しましょう。

過去(に限らずですが)のRAWファイルを最新の解析技術で、ディテール保持、ノイズ除去などを行い、レタッチ前に最高のRAW画像にしてれるとのことです。
(全部は試していませんが、α1、SIGMAfpのRAWデータはダメでした。α7RⅣはOK。)

早速この試用版適用。(7年前に屋久島で撮影したRAWデータ)

左 DxO PureRAW、右 元RAWデータ
100%表示

画像をクリックしていただけると、もう少しわかりやすいと思います。

ちょっと、シャープネスがかかり過ぎかな、とは思いますが、かなりクリアになります。
Web(SNS)とかしか写真を使わないよ、という人にはそんなに必要ないかなとは思いますが、プリントされるような方や過去のRAWデータを現像し直したいという人にはいいかも。

Nik Collection 4 と一緒に購入しました…。
ぐう。
最近お金がかかりすぎだ…、

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 奥能登
  2. 2021.09.11

    夏も終わり。

ドローンについて

使用機体:DJI FPV、DJI Mavic2 Pro

DJI FPV Mavic2 Pro

資格など

  • ■ 年間全国包括申請承認済(DIPS)
  • ■ 国際ドローン協会 目視外飛行訓練修了
  • ■ 国際ドローン協会 夜間飛行訓練修了
  • ■ 国際ドローン協会 GCクラブゴールドメンバー
  • ■ 無人航空従事者検定 1保有
  • ■ 第二級陸上無線技術士 (FPVドローン用)
  • ■ 第四級アマチュア無線技士 (FPVドローン用)
Drone Kentei

Luminar

写真の現像に使用しているLuminar AI です。ときどきセールしています。
ご興味あればぜひ。
最初はイロモノかなと思っていましたが、実際に導入してみるとポートレート、風景ともに必須なソフトになってきました。

アーカイブ

本サイトに掲載されている画像について

当サイトを構成する 画像の無断転載・無断転用を禁じます。 (※当サイトの画像は COPYTRACK に登録されています)

このサイトについて

このサイトは、ムームードメインとロリポップを利用して制作しています。

PAGE TOP