NO MONEY, NO LIFE.

EOS 5D Mark Ⅲ + SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM

いよいよお金がありません。

いつものことですが…。
もう底の底もいいとこです。
一杯100円のセブンカフェすら、手の届かないセレブな飲み物と化しています。

お金が無いのは甲斐性なしだからなのですが、最近モノの値段というものに考えさせられます。
写真撮影のサービスで提供しているフォトブックを、お客さまには1冊6〜8,000円で提供していました。
デザインも各個人に合ったオリジナルのデザインを考えて制作するので、手間を考えれば決して高くはありません。(むしろ赤字)
それでも100円のセブンカフェが超高い飲み物の感覚の僕にしてみれば、8,000円も出してフォトブックを買っていただけるお客さまには、なんとかもっと安くできないかなと思っています。

そんなある日、県内のある写真撮影の業者さんのホームページを見たら、18,000円で売っていました。まったく同じものです。(製本会社が業務用に販売しているもの)もちろん内容は手間がかからないテンプレートでしょう。

いやー、そりゃぁそれぐらい貰いたいよねぇー。(心の声)

そして、最近知ってしまったヤフーロコプレイスやグーグルプレイスなどの制作の料金。
僕は15,000円〜25,000円程度で引き受けていました。
これがなんと、一件につき50,000円+管理費10,000(月額)
1年で170,000円!
2年目も更新すれば、さらに月額が加算されます。

そりゃぁ、稼げないし、やっていけないわけだ…。

といっても、それが法外な値段といえばそうでもないと思います。
僕みたいなフリーランスでなければ、会社には営業にかかる人件費や管理のコストなど、負担もそれなりにあるからです。
(実際、この料金プランを提示しているのは大きい会社です)

決して偽善者を気取るわけではなく、単に商売の才能が無い、というか向いていません。
喜んでもらえるとそれだけで嬉しいので。
(本来はお互いがWIN WINでなければいけないし、そうでなければ今後も良いサービスを提供できないので、実は不誠実なのですが…)

来月のお給料まで、苦しい日々が続きます。

妻と娘はそんな僕に愛想をつかして、今日実家に帰りました。
冒頭の写真は、アパートから逃げる娘です。(嘘です)

僕が生産できるのは、顔油だけです。
油物ほとんど食べないのに、顔から油を大量生産します。売れないかなこれ。

妻と娘が帰ったのは諸事情ですが、明日から自分でお弁当つくらなきゃ。
ひたすら、日々焼いただけの味付けなしの鳥肉と、ブロッコリーだらけの生活が始まります。こんなに鳥さんを食べてばかりいるので来世はブロイラーの鳥になって生まれ変わりそうです。

鳥さんありがとう。

追記

という訳で、これがおとこ!弁当です。
よく考えてみると、生まれて初めてお弁当を自分で作りました。
ちょっと贅沢をして、タレをとり肉にからめてます。(๑´ڡ`๑)

そして見事にお弁当箱を職場に忘れ、明日は作れません…。(-_-;)

shinobuOsawa

写真、動画、空撮からウェブや紙のデザインまで幅広く手掛けるクリエイターっぽい人。
筋トレと子どもをこよなく愛する、クスッと笑えるプチ不幸体質の持ち主。
筋トレ好きの内蔵貧弱系。親しくなるとオネエ言葉になります。
写真を画像ではなく、用紙にこだわり、オリジナルプリントとして手元に残り続けることができる作品を生み出すことが目標です。

< 前の記事下積みが長い人生。

> 次の記事人を想うビルテックさんの仕事