臭み。

臭み。入れ歯。シミ。薄毛。

ここ最近、下神内川地区のいち家族で囁かれている私のキーワード。

歯医者へ行けば、「このぶんだと入れ歯は心配ないですね。」と言われ。
一見ポジティブワードのようですが、自分に対して「入れ歯」なんて言葉はじめて向けられた…。
ケトジェニック・ダイエットのせいもありますが、子どもたちからは「臭みがある」と。

「臭い」ではなく、「臭みがある」って、より心のなかに伝わります。
言葉ってすごいですね。

うん。加齢とは無理に逆らわないよう、キレイに年を重ねていきたいですねw
何事もポジティブに捉えていきましょう。

さてようやくα7S III のローンが終わりました。
少しキレイな体になったと思いきや、今月 FX30 の噂。

写真はα1、動画はα7S IIIとα1でいままでやってきました。

α7S IIIも写真はとてもキレイですが、動画とスチルの切り替え(頭の中も)が面倒なこともあって、α7S IIIはほぼ動画メイン。画素数があるα1をスチルメイン、サブで動画という使い分けでした。

なのでα7S IIIのすぐあとにFX3が発売されたのは「きーっ」となりました。(α7S III の性能にはなんの問題もないですけど、動画メインで使用ならFX3に振ってしまったほうがスッキリするので)

小型化されるのであれば、APS-Cでも全然アリだなぁ。

荷物を下ろせたと思ったら、またすぐに背負わないといけないのか…。
α7S IIIを手放して、FX30(軽量化されたら)にする理由は、もう一つあるのですが、それはまた今度。

SONYさんの発表を待ちます。
ボディ軽量化、4:2:2 10bit だったら買い(ローン)だなぁ。

タイトルがこんなだから、α7S III が臭いみたいだ(汗)
ごめんなさい、α7S III。めちゃくちゃ良いカメラです。

shinobuOsawa

写真、動画、空撮からウェブや紙のデザインまで幅広く手掛けるクリエイターっぽい人。
筋トレと子どもをこよなく愛する、クスッと笑えるプチ不幸体質の持ち主。
筋トレ好きの内蔵貧弱系。親しくなるとオネエ言葉になります。
写真を画像ではなく、用紙にこだわり、オリジナルプリントとして手元に残り続けることができる作品を生み出すことが目標です。

< 前の記事お煩悩 2022

> 次の記事Airpeakという後悔