DJI Smart Controller スマート送信機のこと

ドローンの話が続きます。

とにかく見やすい!ドローン操縦に必須なスマート送信機

某ドローン販売の大手代理店さんによると、夏飛ぶように売れるのがこのスマート送信機だとか。
確かにこのスマート送信機を導入してから、iPhoneでの送信機に戻れません。

お値段は張りますが、操縦の安定性や安全性のためにも投資しても損はないものです。

Amazonだとずっと品切れみたいですね。

とにかく見やすいです。モニターの大きさが5.5インチの1080P内蔵ディスプレイを搭載。超高輝度画面で直射日光の下でも視認性を確保し、クリアな映像で飛行映像を確認できます。

Screenshot of www.system5.jp

SYSTEM5さん製品ページ

これ無しではドローンの操縦ができないほど、便利なスマート送信機ですが、不安要素もあります。

不安要素その1

以前ブログにも書きましたが、不具合が起きたときのアフターフォロー。

精密機械ですし、アフターフォローがしっかりしているお店から購入したほうが絶対に良いです。
これは対応する人にもよるので、大手でも痛い目(実体験)に遭うこともあるので、なんとも言えないですが、いつも購入しているお店や評判が良いところにしたほうがいいです。

私は購入時の不具合で、購入元である某販売店さんには「電波製品だから仕方ないよ」と一蹴され。(飛行後わずか1分足らず、200m位先で画面がシャットダウン、操縦不可になるという恐怖体験を何度もしました。電池切れ直前のRTHで事なきを得ました)

その後、DJIさんと直接やり取りして、2度の入院で復活し、最終的に機体交換、それ以降の不具合は出ていません。

あんまり恨み節は言いたくないですが、あの対応はそりゃないよ、という感じ。

購入は直接 DJIストア や、私などはシステム5さん などをオススメします。(どちらも入荷待ちのようで販売はしてないですね…。もしかして新製品が出る?)

不安要素その2

なぜかDJIと親和性の高いiOSではなくAndroidという点。
Androidは不具合が多いらしく、IDAの榎本プロもこの点についてはよくお話されています。
変なところでアプリ内の文字化けがあったり、ドローンのアプリに関して不具合をよく聞くそうです。
なんでAndroidなんでしょうね?

不安要素その3

その1でもちょっと触れていますが、新製品が登場?
ずっと噂に出ていますが、Mavic 3 が年内(秋?)発表されるかもしれませんし、新しいMavic は、DJI GO4を使用しない可能性もあります。現在のスマート送信機が使えないとなったら、これは痛い。(これだけはDJIさん止めてくださいw)

スマート送信機自体も新製品で出る可能性もあります。

ということで、ものすごく便利でこれからの季節に重宝するスマート送信機ですが、購入は様子を見たほうがいい気もします。

スマート送信機は高価なので、発表が噂される Mavic 3 にもぜひ使えるようDJIさん、お願いします。。。

shinobuOsawa

写真、動画、空撮からウェブや紙のデザインまで幅広く手掛けるクリエイターっぽい人。
筋トレと子どもをこよなく愛する、クスッと笑えるプチ不幸体質の持ち主。
筋トレ好きの内蔵貧弱系。親しくなるとオネエ言葉になります。
写真を画像ではなく、用紙にこだわり、オリジナルプリントとして手元に残り続けることができる作品を生み出すことが目標です。

< 前の記事DJI FPV用アクセサリーキット

> 次の記事奥入瀬渓流にて