Blog

酸いも甘いも。金峰山でのドローン撮影

金峰山 五丈岩
金峰山 五丈岩
SIGMA fp + Leica APO-SUMMICRON SL f2/35mm ASPH.

あっという間に9月です。
今年も残り4ヶ月しかありませんね。

体調壊したときしか休みないですけど。
とにかく突っ走りたいです。

さて、今年7月に撮影した金峰山でのドローン映像。(※上の写真は去年登山したとき fp で撮影した画像)
いつもどおり、なかなか編集する時間がなくて、データを眠らせていたのですが…。

空撮の許可をいただいた、とある官公署にとりあえず写真で結果報告させていただいたところ、大変喜んでいただき、他部署の方に話がいってご興味いただきましたので、重い腰を上げましたw

やればできるじゃん。
と、自分を褒め。
早速、昨日YouTubeにアップしました。時は金なり。

山での空撮は、許可申請はもちろん、天候、気候、登山者など、気をつけないといけないことが多数あります。
また平地と違い、航空法に注意しないといけません。(機体は、地上から高度150m以内!)

加えて荷物。
金峰山は初心者でも登れると人気の山ではありますが、通常の登山用品にプラス、ドローン、予備電池、送信機、さらにはα7SⅢ、レンズ、電池、三脚…。
とにかくキツいんですよ。

体力ありそうで、体力ないおじさんなのでw (#経歴詐欺)

今回はタイムラプスを除き、すべてMavic 2 Pro なので、凝ったエフェクトなどもしていません。
D-log撮影から、カラーコレクションしていったのですが、やはりすぐにノイズが出ますね。4Kモニターで見ると結構ザラザラ。

DaVinci Resolveのノイズ処理などかけてみましたが、次期モデル Mavic 3 の機能向上に期待がかかります。

とはいえ、αと比較してだし、現状のドローンではベストなので、飛行の安定性など含め、素晴らしい機体だと思います。発売から3年(かな?)以上経つのに、とても優秀です。(IDAの榎本代表もよくゼミでお話しています。)

この金峰山は、撮影した写真が当時勤めていた会社での新聞広告で使ってもらえたり。
会社を辞めるキッカケになったり。

良くも悪くも思い出深い場所です。

人も写真(撮影場所)も映像も。
上っつらではなく、本来の価値が認めてもらえるように、ただひたすら努力あるのみです。

関連記事一覧

  1. 淡路島

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 奥能登
  2. 2021.09.11

    夏も終わり。

ドローンについて

使用機体:DJI FPV、DJI Mavic2 Pro

DJI FPV Mavic2 Pro

資格など

  • ■ 年間全国包括申請承認済(DIPS)
  • ■ 国際ドローン協会 目視外飛行訓練修了
  • ■ 国際ドローン協会 夜間飛行訓練修了
  • ■ 国際ドローン協会 GCクラブゴールドメンバー
  • ■ 無人航空従事者検定 1保有
  • ■ 第二級陸上無線技術士 (FPVドローン用)
  • ■ 第四級アマチュア無線技士 (FPVドローン用)
Drone Kentei

DJI Mavic 2 Pro

現時点でベスト・バイのドローン。一緒に空を飛ぶお友だち募集中ですw

ご購入は保証体制などしっかりしているお店がオススメです。(システムファイブ様製品ページ

アーカイブ

本サイトに掲載されている画像について

当サイトを構成する 画像の無断転載・無断転用を禁じます。 (※当サイトの画像は COPYTRACK に登録されています)

このサイトについて

このサイトは、ムームードメインとロリポップを利用して制作しています。

PAGE TOP