仲良くなるとオネエ系。

自分だけにしかできないコトを。

大沢忍
– shinobu Osawa

組み合わせるという専門性

1976年生まれ。30歳を過ぎてからデザインを学び、Web、写真、動画と、できることを少しづつ増やしています。一つ一つに特化するよりも、得意なこと、できることを組み合わせて価値を提供することが強みです。

このサイトを立ち上げた目的

このサイトは、ウェブデザイナーとして活動を開始したときに立ち上げ、その後写真をメインに活動、写真作品を掲載する場として、また、ブログでその時その時の自分の心情を言語化する場所として、少しづつ目的とデザインを変えてきました。

「会社に行けば給料が自動的に貰える」という時代ではありません。またその考え方では与えられた仕事をこなすだけの思考に陥りやすくなります。
お金は貰うものではなく、自分で「お金を生み出すにはどうしたらよいか?」と考えて“稼ぐ”ものです。会社でもこちらでも、もちろんお客様にもその思考が全方位に利益を生むと信じています。

そして自分のスキルをいかに相手に喜んでもらえて、その対価として報酬を得るという思考でなければ楽しくありません。
このサイトでは、自分が持っているスキルを、「価値がある」と思っていただける方に「専属のクリエイター」として提供・発信する場にしました。

仕事を創り出す働き方のために

働く会社はビジネスのパートナーと思っています。自分のこれまで磨いてきたスキルや投資してきた時間を買ってもらい、そのスキルを活かした労働力の対価として報酬をいただいています。
もちろん会社の売上を伸ばすためにはどうすればいいのか、そのために自分は何をすべきか考えなくては価値はありません。
また会社の看板に頼ることなく、「自分の力で稼ぐ力を持ちたい」と考えています。トヨタの豊田章男社長の


皆さんは自分のために自分を磨き続けてください。トヨタの看板がなくても、外で勝負できるプロを目指してください。
私たちマネジメントは、プロになり、どこでも戦える実力をつけた皆さんがそれでもトヨタで働きたいと心から思ってもらえる環境を作り上げていくために努力してまいります。

引用:INSIDE TOYOTA

の言葉が好きです。
自分一人で稼ぐことができるけど、そのスキル・方法を使って会社をさらに勝たせること。ここで磨くスキルは「仕事を創り出す力」です。
会社などに所属していると「与えられた仕事だけ」をこなす受け身の姿勢になりがちです。会社に依存することなく、仕事を創り出し、自分も楽しく、スキルを提供する相手も幸せに。
どんな働き方であろうと、こうあるべきだと思います。

正のスパイラルをたくさん

本業では、デザインスキルをメインに働いています。
仕事とは「相手の求める価値を提供すること」。
これは、本業でもこの場でも同じです。ただ、本業では好きで得意なスキルを活かすことができない場面も非常に多くあります。
本来自分が手掛けたい写真や動画といった分野で、必要としてくださる方に提供し、喜んでもらえることを目的としています。
また、そうしたことが自分の総合的なスキルアップにもつながり、そこで得た技術や知見を本業にも活かす。
自分にも、勤め先にも、この場を利用していただくお客様にも利益が出る、正のスパイラル(好循環)を発生させ、よりそのスパイラルを大きくしていきたいと思っています。

Skill -できること

PRO CAMERAMAN’S FILE に掲載された写真・広告実績

製品・サービスの価値を正しく、広く適切な形で伝えるために。

  1. グラフィックデザイン
  2. ウェブサイト(ホームページ)制作
  3. 写真撮影
  4. 動画撮影・編集
  5. 取材からの原稿・記事作成
  6. 空撮(年間全国包括申請承認済み、国際ドローン協会の目視外飛行訓練修了、無人航空従事者(ドローン)検定2級保有)

(※デザインやホームページ業務は、時間的制限などの事情から写真・動画撮影に連結する形のみお受けしております。)

収益の使い方

ここで得た収益は、次に利用してくださるお客様のために、自身のスキルアップ(セミナーなどで知識を増やす)や、より高いクオリティをお届けできる機材などの購入に97%使用します。(3%はプロテインになるかも(汗))
お支払いいただけるお金は、大沢忍のスキルアップの応援代と思ってくださいw

「なにに使おうが知ったこっちゃない」と言われそうですが、私自身が利用していただく皆様に「応援されている」と勝手に考えて、なおかつ頑張れるのでそう決めています。

頼もしそうに見えて、ちょっとドジで、天然ボケ。

簡単な経歴

元山梨県警察官巡査部長。
転職、陸上自衛隊第1空挺団に配属、その後家業の看板製作会社へ。
専門学校などでグラフィック・ウェブデザイン、写真撮影などを学ぶ。
その後フリーランスに。企画から制作、納品までワンストップで行う。
ウェディング、建築写真、食べログの料理写真取材や自然体の出張家族写真など、デザインと並行して写真撮影業務も。
現在はWeb担当という名のなんでも屋内製デザイナー(ブログ、SNS、広報業務ほか雑務)として働きながら、休日を利用して写真撮影業務などを行う。
空撮を含む動画技術を学び、さらにクオリティの高いサービスを提供できるよう日々スキルと知識のアップデート。
女性らしい、シンプルで柔らかい雰囲気のデザインや写真が好きです。

割と真面目です。

お酒、タバコ、ギャンブルは一切やらず(飲めない、吸わない、興味ない)
働いて得たお金は、家庭を顧みず自身のスキルアップ(機材、勉強)つぎ込み投資し、常に家庭崩壊ギリギリ。

自己管理とメンタルハック。

格闘家を目指した時期もあり、空手、柔術、ボクシング、剣道、総合格闘技など格闘技歴と種類の経験は豊富。(極真空手茶帯、ブラジリアン柔術青帯)
プロ選手の登竜門といわれる大会に参加しては、壮絶な負けっぷりを重ねた、いろんな意味で痛い人。

着痩せするので細く見られがち。→脱ぐと腕が太くて気持ち悪い。
筋肉は鍛えるけど内蔵が弱い。
プロテインを飲んで虫垂炎が破裂して腹膜炎、胆のうが長すぎて肝臓に挟まるという意味不明な原因で2度入院、手術。息子を抱っこしてぎっくり腰。

一本気な性格で不公平が嫌い。
ちょっぴりネガティブ(プチ不幸キャラ)なこともあり、妻から「一本気・ネガティブ・公平」というセカンドネームを与えられる。

こだわり
礼儀と整理整頓、清潔にはこだわっています。(挨拶を返してくれない人が苦手です)
特徴その1
眠くなると鼻がつまって、鼻声になります。(22時には寝かせてください)
特徴その2
暑がりで、ところ構わず汗をかきます。(冬の暖房が苦手です)
特徴その3
仲良くなると、言葉がオネエ系になることがあります。(前世は女性だと思っています)
PAGE TOP