家族と過ごす休日。

Leica M9-P + Summicron 90mm/f2



やっと休日。



大好きな家族と一緒に過ごす時間がやっと来ました。
シルバーウィークはずっと夜勤でした。
初日の夜勤明けはPHOTO PORT.フォト ポウトのお仕事。
「よし、2日目は寝れる!」と気合いをいれるも、次の日の夜勤明けは自治会の神社清掃&河川清掃当番。
夜勤明けで帰る途中、妻からの連絡で知る。

「お願いだから寝かせてよ〜。」
とオネエキャラで妻に懇願するも、妻は子ども二人の面倒で手一杯。
不運&どん底キャラは相変わらず。
妻は「持ってるよね〜」と。
そんなの持ちたくないよ…orz

黒い匂いがする労働を勤めあげ、やっと迎えた休日。

はしゃぎ回る娘と、まったく歩く気がない息子。(立ち上がることすら放棄し、最近ではハイハイの進化バージョン、四つん這いを手に入れました(-_-;))
もう大変で大変で。
毎日いっしょに過ごしている妻の苦労を考えると頭が下がります。



久しぶりに家族と過ごし、リフレッシュできた一日でした。
車の中で、スヤスヤと寝る子供たちの横で妻と、「自分のことはできるだけ節約して、子どものためにお金を使ってあげたいね」など話し。
「これが親ってものなんだね。」
と、夫婦でしみじみ。

もっと家族との時間を増やしたいです。





Comment

  1. mj より:

    ご家族との貴重なお時間をとてもたのしくお過ごしになれたみたいで、よかったです。
    やはり、休日は大切ですよね。
    一日の内、少しでも仕事をしてしまうと、常に頭が仕事モードなので家族といても色々考えてしまいます、ワタクシの場合。
    当たり前のように、家族で一緒にいられる時間は、とても尊い時間なのかもしれません。
    当たり前という幸せ、大切です。

    さぁて、大沢様もリフレッシュさせたご様子。
    そろそろ痺れるお仕事をご依頼せねば。
    ムフフ。。

    • shinobuosawa より:

      ありがとうございます。
      しかし、たったの一日ではとてもリフレッシュできません。
      一ヶ月くらい欲しいですw

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。