10年目の結婚式。

Leica M9-P + Summilux 50mm/f1.4 ASPH.



空挺の同期の結婚式へ。



千葉へ行ってきました。

式を挙げた彼は、「精鋭無比」と名高い陸上自衛隊 第一空挺団の猛者。
実は彼は結婚10年目。

Leica M9-P + Summilux 50mm/f1.4 ASPH.



ずっと式を挙げてなく、たまたまホテルで結婚式の費用が割引になる(?)イベントに当たったらしく「それじゃあ」ということで、10年目の結婚式となったそうです。
もう子どもも3人もいます。

なので親しい方のみの、こじんまりと、そして賑やかな式でした。

そんな式は初めてでしたが、すごく素敵な結婚式でした。

Leica M9-P + Summilux 50mm/f1.4 ASPH.



いまや空挺団の同期とは、結婚式でくらいしか顔を見る機会がありません。特に今回再開したベッドバディ(相棒)だったSとは実に12~13年ぶり。

数年に一度会うかどうかの彼らは、本当にかっこいい。
周りには間違いなくいない「男らしさ」がプンプンします。
別に猛々しいわけではなく。
決して粗暴な振る舞いはせず。
礼儀正しく。
ひょうきんで、純粋。

でも侍なのです。

陸上自衛隊でも屈指の精鋭部隊、そして有事の際には常に最前線に立つ彼ら。
そんな彼らを誇りに思っています。
僕が入隊した26歳のとき彼らは18歳。
8つも年下の彼らを尊敬し、そして憧れています。

敵わないのはわかっているけれど。
決して彼らに負けたくないと思っているし、かつて同じ空挺の同期として恥ずかしくない人間でありたい。

家庭の事情で自衛隊は辞めましたが、そんな彼らと仲間でいられた環境にいまもいたらどうしてただろう。
あまりにも魅力的な彼らを前に「もし」を考えてしまいました。
(訓練についていけず常に脱走を考えていたので、続けることは無理だったと思いますがw)

当時の部隊の上司も出会ったことがないくらいかっこいいんですよね。
こういう「男」になりたかったなぁと、同期と同じように、合うたびに惚れます(笑)
自分が女性だったら惚れますw

Leica M9-P + Summilux 50mm/f1.4 ASPH.



とにかく辛い思い出しかないあのとき、彼らと一緒に過ごせたことは今でも僕の宝で、生きる励みになっています。



当日、飛び入りのような形で余興に参加。
前回(2年前の同期の結婚式)KARAの余興には参加できなかったので申し訳ない気持ちで一杯でしたが。
今回は参加できてよかったです(笑)(脇役ですが)



次に会えるのは、唯一結婚していないSの結婚式かな。

結婚おめでとう。
幸せな家庭を築いているのがよくわかる式でした。年を経て挙げる結婚式も本当に素敵でした。
ずっとお幸せに!


お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。