ねぶたの家ワ・ラッセ + FUJIFILM GFX 50S

FUJIFILM GFX 50S + GF63mmF2.8 R WR



せっかくなので、今回はすべてFUJIFILM GFX 50Sで。



ワ・ラッセ
平成23年1月5日にオープン。ねぶた祭の歴史や魅力を余すことなく紹介、ねぶたのすべてを1年を通じて体感することができる。


FUJIFILM GFX 50S + GF63mmF2.8 R WR



写真のように、ねぶたの中も見れます。

FUJIFILM GFX 50S + GF63mmF2.8 R WR



FUJIFILM GFX 50S + GF63mmF2.8 R WR



FUJIFILM GFX 50S + GF63mmF2.8 R WR



FUJIFILM GFX 50S + GF63mmF2.8 R WR



FUJIFILM GFX 50S + GF63mmF2.8 R WR





FUJIFILM GFX 50S + GF63mmF2.8 R WR



FUJIFILM GFX 50S + GF63mmF2.8 R WR



FUJIFILM GFX 50S + GF63mmF2.8 R WR



手持ち撮影のため、ISOはほぼ 1600 辺りで撮影。
ノイズはほとんど目立ちません。圧倒的高画質。

A1くらいでプリントしてみたい。

ねぶたの家ワ・ラッセでは、祭りに出陣した大迫力の大型ねぶたを間近に見ることができます。祭りとは違ったねぶたを楽しむことができるのでオススメ。青森へ行ったら必ず寄りたいスポットです(^^)





毎度毎度忙しいのですが、今週はかなりキツくなります。
デザイナー、カメラマンとは名ばかり。
仕事では自分の専業がまったく発揮できない日々ですが、それでも意地を見せます。

何をするのかはまた次回w

息子(3最)が「お父さんうん○ー!」「お父さんおしっ○ー!」などと訳の分からない名称を投げつけてきますが、お父さんは臭くて汚くても頑張るのです。

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。