◯んこしりとり。

PENTAX 645D + smc PENTAX-FA645 75mmF2.8



かわいいけど、よく見ると残念な写真。



ピンぼけだから?

いえ。
娘が嬉しそうに持っている本。

「◯んこしりとり。」

大きい声で「◯んこしりとり読みたい!」と叫ぶ娘。
恥ずかしいので早く借りて退散しようとすると、「この本は今貸し出しできないんです」と。

「借りれないんだって」
と伝えると、「◯んこしりとりがいいの!!」
と静寂な図書館でさらに騒ぐ始末。

作者に強く言いたい。
せめて「◯んこ」ではなく「◯んち」にしてほしい。

Comment

  1. mj より:

    卑猥な響きが子供心をくすぐるのでしょう。
    うちの娘の最近のブームは・・
    「ちんちんあるよぉ!」だそうです。
    何処でも、誰にでもそう仰います。
    きっと彼女達には場所や、場面など小さき事なのかもしれません。
    FREEDOMな心が新しい時代を造るのかもしれませぬ。

    • shinobuosawa より:

      mj殿。
      うちも「お父さんの◯っぽ!」と口ずさんでしまいます。
      男はしっぽがあると教えてしまいました。とはいえ、「これなーに?」と言われれば…。
      難しいですね(笑)

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。