ちょっと西沢渓谷まで

SIGMA DP3 Merrill



我が家の悪夫伝説が残る西沢渓谷。



妊娠中の妻を引き回したとして、妻と妻の実家で伝説となっている西沢渓谷事件。もっと軽いハイキング的なもの(駐車場から歩いてすぐに滝が見れると…)を想像していたら、結構本格的なトレッキング(山道)でした…。僕も悪気は無かったのですが…(-_-;)
確か妻が妊娠 8ヶ月位だったと思うので、もはや DV(ドメスティック・バイオレンス)の世界。

筋トレばかりではなく、持久力も鍛えねばと、一日仕事が空いたので今月の頭に行ってきました。
まだまだ紅葉ではなく、中途半端な感じ。

とはいえ、西沢渓谷のエメラルドグリーンの水の色はいつ見ても綺麗です。
遊歩道の看板には、

澄んだ渓流の水に光があたると、波長の短い青い光が散乱すると同時に、水中を通り抜けた光が水底の白い岩石(花崗閃緑岩)に反射して返ってきます。その間、赤い光は水にすべて吸収され、残った青や緑の光は水中で散乱するためエメラルドグリーンに見えるのです。

とあります。


ドライブ時間含めても、朝行って午後にはもう帰れます。ちょっとしたトレーニングにはちょうどいい感じ。これからの紅葉シーズンはたくさんの人が訪れるでしょうね。

西沢渓谷

西沢渓谷の概要

&#187 西沢渓谷(山梨市観光協会公式サイトページ)
現在では、遊歩道も整備され散策も容易になりましたが、渓谷であるが故の危険もあります。十分に注意しながら西沢の自然を楽しんでください。(山梨市HPより引用)

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。