今年の〆。

LUMIX DMC-GM1 + Voigtlaender NOKTON Classic 35mm F1.4



2013年〆の応募。エプソンフォトグランプリ。



昨年の屋久島フォトコンテストからはじまり、エプソンフォトグランプリ、全日本モノクロ、ニッコールフォトコンテスト、2度目の屋久島フォトコンテストと入賞させていただきました。
今年最後の〆である、エプソンフォトグランプリに応募して今年のコンテストチャレンジは終了。

残念ながら、今年はキャノンフォトコンテストだけ入賞を逃しました (T_T)

ただ、今回のエプソンフォトグランプリは〆だけに気合を入れました。使用した用紙はフレスコジクレー、アワガミ、ピクトラン局紙、ベルベットファインアートペーパー、絹目調、クリスピア…と、作品に合う用紙を選択して、それぞれ補正もして印刷しています。
これで入賞できなかったら、涙モノです…。




来年からは、誰もが知っているような綺麗な景色を撮って、「キレイな写真が撮れた」で、コンテストに応募。というのはもうやめます。
自分のテーマを持って、「個人の作品」として写真を撮影し、メーカー、ギャラリー系の応募にチャレンジして、いつか個展を開けるように目標を持ちます。
「こんな世界観が撮りたい」というのは、うっすらと頭にあります。これをもっと詰めて、撮影していければいいなぁと。

来年は頑張ります!

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。