クリスマス上等

Nikon D800E + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM



そういえば今日はメリークリスマス!



意図的に仏様の写真をアップしたわけではないのですが… ヾ(- -;)
パーマリンク設定の日付で気が付きました。Σ(´Д`;)
笑顔が多いクリスマスであればいいですね!

さて、今年はこれで最後の記事となるかもしれません。
年末年始と、仕事がかなりハードスケジュールの予定です。

なんだかいつもせわしない。
落ち着いてゆっくりできる時間がとれない星の下に生まれてしまったのかもしれません。

そんなこんなで、我が家のクリスマスはよくわからないまま終わり。
怒涛の年末年始に入ります…。

あ、イブは妻が用意してくれたプレゼントで娘が大喜びでした。
朝起きたら、おっきいサンタさんからのプレゼントがあったのでびっくりしました。
サンタさんっているんですねぇ。(←夫、というか一家の父として最悪。)
本来なら、お父さんがプレゼント用意して、仕事帰りにケーキを買ってくるというパターンのはずなのに…。
妻に感謝。

でも、昨日は娘に日本神話の「ヤマタノオロチ」と「因幡の白兎」を読んであげました。
海外の人に比べ、日本人って日本のことほとんど知らないものです。(ギリシャでは神話は、授業で教わるそうです)
親も勉強しながら、子供にも絵本などで日本最古の歴史書である古事記を教えてあげてます。
神奈川県神社庁では、希望者に古事記の絵本(小冊子)を無料で配布しています。有り難いですね。うちも問い合わせして、いただきました。
(勉強というと大げさですが、単純に読み物として面白いだけですw)

竹田恒泰さんの

を読んで勉強していますが、現代語に訳してくれており、著者の解釈などもあって読みやすくてオススメです。

最近娘は、「お父さん、てんそんこうりん(天孫降臨)読んでー」と言います。(^-^)
こんな子供いるのかな(笑)

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。