信玄公祭り。

EOS 5D Mark Ⅲ + EF70-200mm F2.8L IS II USM



自衛隊部隊の出陣を希望。



企業の軍勢もいいんですけどね。
一部隊でいいから、リアルな軍勢を見てみたい。

統率のとれた、見ていて身震いするような…。
個人的には、大好きな山縣三郎兵衛昌景隊で。

山県隊は部隊の軍装を赤一色に統一し編成したことから、「赤備え」として諸大名から畏怖された。赤備えを見ただけで勇猛な兵ですら震え上がったと言われる。山縣隊があまりにも強すぎたことから赤備えは最強部隊の代名詞となり諸大名に大きな影響を与えた。なお、昌景の死後、徳川家康の重臣・井伊直政や真田昌幸の次男・真田信繁らも赤備えを採用しているのを見ても、その強さがいかに畏敬されていたかがわかる。



機動隊、空挺団にいた身としては、統率のとれた「精鋭」の部隊が見たい!
(自分のヘタレっぷりは置いておいてw)

そのほうが、観光客や特に海外の人なんかすごく喜ぶと思うのですが。

ちなみに4月12日は武田信玄公の命日。
意外と知られていませんが、鉄砲を本格的に実戦に使用したのは武田信玄。
また、水洗トイレも考えたのも武田信玄。
“オジサン”な雰囲気がある武田信玄ですが、実は流行の最先端をいっていたのです。
もし結核にならなければ、歴史はどうなっていたのでしょうね。

Comment

  1. mj より:

    ほほぅ、4月12日は信玄公の命日だったのですね。ちなみにワタクシの次女(顔はバリバリのMENS)の誕生日です。だから何!?的な事ですみません。

    • shinobuosawa より:

      ほほぅ。(笑)
      おめでとうございます( ^ω^ )
      ついこの間生まれたばかりだと思っていたのに早いですね。
      men’sなんて、失礼ですよw
      うちの娘もだいぶ大人びてきたので、きっとFちゃんもレディになってきたんでしょうね。
      Fちゃんに会えるのを楽しみにしています!

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。