清水の舞台から飛びおりたつもりのRonin-S購入。

FUJIFILM GFX 50S + FUJINON GF63mmF2.8 R WR



遂に踏み込んでしまった新しい世界。



買ってしまいました、DJI Ronin-S。



果たして使いこなせるのか?
これで欲しかった α7s もしくは SIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Art は当~分無理…。
むしろ、



が欲しくなってしまうかも…。

いや、その前にRonin-Sをちゃんと使えるようにならないと(汗)
休みの日に試しながら上達していきたいと思います。
これだけお金つぎ込んでるのだから絶対無駄にしてはいけない!(←自分に言い聞かせる)

というか、今月末の支払いができるのか!?
いろいろ清水の舞台から飛び降りた気分です。(_ _|||)

FUJIFILM GFX 50S + FUJINON GF63mmF2.8 R WR



それにしても、取説が英語と中国語。
まったくわかりません。。。

そして起動するためのアプリをダウンロードしたものの、ログインパスワードがさっぱり分からない。
取説にも書いてないし、YouTubeとかでも見たり探したりしたけれども。

ギブアップして、購入先に電話して聞くとデフォルトが「12345678」だと教えてもらえる。
お店はとても親切に教えてくれましたが、初心者にはさっぱり分からない(汗)

この先が思いやられます。

新しいスキルを身につけるため、少しづつでも前進しないと。

写真やデザインの敷居が下がってきて、この先「一つだけの専門家」は極わずかしか生き残れないと思います。

「みんなが「専門家」でありみんなが「表現者」である時代に、専門家や表現者になるということ」

そんな時代、自ら武器を増やしていかないといけません。

近年では、T型をさらに進化させた「Π(パイ)型人材」(複数の専門分野に精通し、かつ全体の調整もできる人材)に注目が集まっているようです。
時代が求める人材像はI型からT型、Π型へ異分野との融合が新しい価値を生み出す
常に進化していかないといけません。

それにしても、デザインや写真の技術を身につけるため、散々投資していますが、回収するどころかマイナスばっかり。
仕事をするために借金して働いているようなもの。

でもまぁ、喜んでもらえる仕事が増えているのは事実。

問題は対価をしっかり貰うこと。
お金を貰うことに罪悪感を感じてしまう性格を直さないとダメですね。(結果的にダメなことは理解しています。)





庭の野菜も徐々に収穫が始まりました。
昨年に引き続き、今年もトウモロコシが不作。終いには虫に食われるという…。
まったく…。
苦労して育てた野菜を荒らす害虫が憎くて仕方ありません。
農薬は使いたくないし。

農家の方たちは大変だなぁ。。。


Comment

  1. jun.k より:

    おお!動画ですか〜
    デザインセンスのいい大沢さんの動画楽しみにしていますね ^^

    うちはその会社のお空を飛ぶほうが欲しくているのですが、なかなかいけません、、(T-T)

    • いや、期待しないでください(汗)
      とはいえ、やるからには気合入れて頑張りたいと思います。

      ○ローンですね!w
      私もそっちの世界もいいなと思いましたが自分の仕事に、より実用的な動画をまず選択しました(^^)

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。