意外と見落としがちな保護フィルターのお話

KenkoTokina ZXプロテクター



私自身が経験した保護フィルターのお話。



上の写真は、XF35mmF1.4 RとCONTAX Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 AEJにKenkoTokina ZXプロテクターを装着。



当然、レンズの前にフィルターを装着することにより画質の影響が心配されます。
その影響を限りなく無くすために高くてもフィルターは、メーカーのフラッグシップを購入しています。

青い池の写真で有名なケント白石さんのように、「画質の低下をまねくフィルターは装着しない」というのも、もっともです。
とは言っても、レンズに汚れが付着したり、予期せぬ出来事で傷をつけるのが怖いので保護フィルターを装着しています。
実際に以前 Nikon 24-70mm f2.8 を使用していたときに、レンズを落としてしまい、フィルターが割れただけでレンズは保護できた経験もあります。

そして結構最近(上半期)の話なのですが、FUJINON XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR の画像がどうしても解像力が悪く、修理センターに2度も送ったことがあります。(2度めは検証写真も添えて)

けれども回答は「光学性能には異常は見られませんでした」と。

完全に「???」な状態でしたが、犯人はフィルターでした。
実はこのとき廉価版のフィルターをAmazonで購入して、FUJINON XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR に装着していたのです。
「保護だから安いのでいいや」と77mm経で2,000円くらいのものを確か購入しました。

FUJIFILM の修理センターも、フィルターを外してレンズの光学性能のチェックをしているはずなので、異常がなくて当然ですよね(汗)

ちなみに私はSIGMAのArtレンズにはSIGMA WR CERAMIC PROTECTORを。
SONYレンズにはNikonのARCRESTを。
FUJINONなどはKenko TokinaのzxやMARUMIのEXUSを。
良いレンズには良いフィルターをつけないと性能が発揮できませんよね。









フィルター経によって変わりますが、レンズ代金プラス1万円は考えておかないといけないですね。
まったく写真ってのはお金がかかります(汗)

SIGMA WR CERAMIC PROTECTOR + ARCREST + ZX



ちなみにフィルターは、カメラのキタムラさんの会員になっていると、ときどきフィルターセールをやっていて、かなりお得なときがあります。種類がそんなにない(ARCRESTやZXはあった)ですが、Amazonやヤフーショッピング、楽天などより安いときがあります。


各メーカーのページ製品紹介



[SIGMA]

SIGMA GLOBAL VISION

SIGMA GLOBAL VISION[フィルター]






[Nikon]

ARCREST

ニコンイメージング[ARCREST]






[Kenko Tokina]

Kenko Tokina

ケンコー・トキナー[ZX製造現場レポート]






[MARUMI]

ミ光機株式会社[EXUS レンズプロテクト]

マルミ光機株式会社[EXUS レンズプロテクト]

Comment

  1. kei より:

    はじめまして。
    こんにちは。

    いつも更新を楽しみに拝見させていただいています。
    気になったことがあるのでコメントさせていただきました。
    ここ何回かの記事で見出しのお写真が表示されておりません。
    もしお気づきでしたら申し訳ございません。
    これからも楽しみにしております。

    • コメントありがとうございます☺
      ご指摘の個所はブログトップの写真でしょうか?

      実は一ヶ月くらい前に、ページの表示速度を改善するために、スクロールに応じて画像を遅延読込するプラグインを導入しました。
      そのせいかもしれません。
      私の環境では異常が認められなかったのですが、見ていただける方の環境によっては写真が表示されないエラーが出ているんですね!
      まったく気がついていなかったので大変助かります
      対応策を調べてみます!
      他にもなにかありましたらぜひお教えください!ありがとうございました!

    • 追記

      私の環境下のMac(Firefox)では、ご指摘のような症状が見られました。
      GoogleChromeでは大丈夫だったのはキャッシュのせいなどなのかなと…。
      見出しの写真には、プラグインが適用されないように、クラス名など削除することでとりあえずは対処しましたが、もう少しスマートな方法が無いかなぁと模索中です。
      今回コメントいただけなければ、まったく気が付きませんでした。
      本当にありがとうございます!
      今後もおかしなところがありましたら、ぜひお教えください☺

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。