写真展「ファインダーの呟き モノトーンの世界」に出展します。

もう一つの富士



8月23日、24日、25日、26日の4日間、甲府市総合市民会館で。



今回も写真展の中心メンバーである伊東社長のご厚意で、2点だけ作品を展示させていただきます。

今回は、モニターでいただいた「フレスコジクレープリント体験セミナー」参照、残りのフレスコジクレーの用紙でプリントしました。

モノクロ作品なので、シャドウの出力に気をつけながらプリントしています。出来は上々。美しいモノクロプリントは、色差を使ってトーンを出すことです。モノクロ用にレタッチしています。用紙の良さが出ているプリントだと自己満足しています。

このフレスコジクレーですが、プロラボなどでも出力サービスに対応してきているようです。堀内カラーさんでは、フレスコジクレーのプリントを…
1枚(A3ノビ)¥10,500!

フレスコジクレープリント(堀内カラー)

「高い!」と思われるかもしれませんが、用紙自体が高級ですし、用紙ならではの出力の難しさがあります。プリントスキルがないと難しい用紙ですので、妥当でしょうか。
僕も、セミナーや、本で勉強してなければ、思うように色が出ずに何枚も無駄にしている可能性もあります。ファインアート系の用紙のプリントはなかなか難しいです。それだけにハマると楽しくて仕方がない用紙でもありますが…。
(レンズ沼ならぬ、用紙沼…(_ _;))



ファインダーの呟き モノトーンの世界

DM



そんなフレスコジクレーで、2作品を出展させていただきます。内容はいま最も熱い山(いろんな意味で)、富士山です。遠くから見る機会はある山ですが、近くから見る機会はあまりないものです。そんな別の富士山の側面を捉えてみました。
ご興味のある方はぜひお立ち寄りください。

展示情報

写真展「ファインダーの呟き モノトーンの世界」
日時:2013年8月23、24、25、26日(金曜日〜月曜日まで)
9:00〜18:00(最終日15時まで)
場所:甲府市総合市民会館 1F多目的室

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。