自分の好きな写真でデザインできる幸せ

Photograph / Design / Copy

Photograph / Design / Copy



熱い情熱で家づくり、ビルテックさんとON Time Design Officeさんが今週末に完成見学会を開催します。





bltc / flyer design



bltc / flyer design



写真やらデザインやらキャッチコピーやら、お仕事させていただきました。制作したチラシは峡北方面で24日(金)に山梨日日新聞のチラシに折り込まれます。多くの方の興味をひけるものであればいいなと思います。

これまで多くのお家を見させていただきました。ビルテックさんとON Time Design Officeさんは本当にいつも良い仕事をされます。そのお手伝いができることは有り難いことです。(シビレますがw)

表紙の写真は、従来の外観もしくは内観の写真ではなく、イメージ的な写真にしました。
これはもう、撮れた写真を見て「これでいきたい!」と、急きょデザインを変更したものです。その前の打ち合わせで、“どちらかと言うと、女性視点で訴求したい”という、打ち合わせ結果からリビング・ダイニングの写真にするつもりでした。


写真の選定理由

今回の写真にした理由として

あえて、全容を見せずにフワッとした雰囲気の部分的な写真と“優しく時を刻む”というキャッチコピーで、まず興味を引くことに焦点を絞りました。
カチッとした写真ではなく「なにかオシャレ」的な雰囲気を出す写真で、最初に好き嫌いをわけずに、より幅広く広告に興味をもってもらうような画作りとしました。
(キャッチコピーは、空に溶け込みそうな微妙なグラデーションの中に配置し、優しく…というキャッチコピーの意味をより強調しています →モニターによっては白飛びして見えない可能性もありますが、色調整しているモニターで出力していますので、印刷でもほぼ同じように識別できる範囲で印刷できると思います)

左面のフワッとした雰囲気と対照的に、直線的でシャープな外観の写真を右側に配置し、右側の写真と比較することでより興味をもってもらえる(裏面に進んでもらえる)こともポイントです。(フワッとした写真なのに、外観はデザイン的なので、読み手には「? 中はどんな家なの?」と思ってもらうような)

ビルテックさまにお送りしたメール内容ママ


キャッチコピーの説明

「優しく時を刻む家」
現場にてお話しましたが、ビルテックさんとON Time Design Officeさんの施主さま第一に考える思いと、“自然と一体感”、“家族を身近に感じられる導線”などを考えて出しました。
自然(四季の移ろいなど)や家族との時間が温かく、ゆっくりと、かつ時を刻むようにしっかりと相対できる空間をこの言葉に表現しました。
自分が住んだら、ゆっくり温かく自然と家族を感じることができるだろうなと思いました。また、ビルテックさんとON Time Design Officeさんのそうした施主さま家族へのつくり手の思いが伝わるように思いも込めています。

ビルテックさまにお送りしたメール内容ママ


と理由を送りつけ、このワガママを聞いていただき、今回のデザインを制作しました。お二人の想いが少しでもチラシを見た方に伝わってほしいと願います。

北杜市近郊にお住まいの方はぜひ完成見学会に行ってみてください。
細かいところまで、施主さまの想いを形にした家づくりをご覧になれると思います。詳細はビルテックさんのブログ記事「[優しく時を刻む家]今週末25日(土)、26日(日)見学会開催します!」をご覧ください。


FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF 35mm F1.4 R



FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF 35mm F1.4 R



FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF 35mm F1.4 R



FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF 35mm F1.4 R



FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF 35mm F1.4 R



FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF 35mm F1.4 R



FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF 35mm F1.4 R



FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF 35mm F1.4 R



FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF 35mm F1.4 R



FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF 35mm F1.4 R



カッチリした写真は、SONY α7RII + SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art で。
今回のブログ記事にアップした写真(イメージ的な)は、FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF 35mm F1.4 R で撮影しています。
それにしても FUJIFILM のハイライトのトーンが素晴らしい。FUJINON XF 35mm F1.4 R の優しい描写と淡い画作りがとても自分好みです。表紙の写真の、空の淡いトーンにベタ惚れです(笑)
しかも、今回のレンズ FUJINON XF 35mm F1.4 R は撮影前日に届いたばかりの新入りです(笑)
翌日に実戦投入というw あ、安心してください!
もちろん妻公認で購入してますよ(;´▽`A“

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。