oni

SONY α7RII + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art



愛すべき鬼。



我が家では、お給料日のある月末に夫婦の火花散らす会議が行われます。
生活費とお小遣いのバトル…いえ、せめぎ合いがあります。

今月は激しいせめぎ合いの末、6,000円のお小遣いを頂戴しました。
一ヶ月に一回購入する小瀬フィットネスセンターの回数券を差し引けば残りは3,000円。
一ヶ月3,000円。無駄遣いはできない。節約頑張らねば。
とはいえ、収入がまったくなかった頃に比べれば、もらえるだけ本当に有り難いことです。

ちなみに本来は世の中の一般お父さんと同じくらいお小遣いはもらえると思うのですが、低いお小遣いの原因はすべて生活費をカメラに費やし、ローンがある私のせいです(笑)

写真は秋田のなまはげ。
なまはげは実は鬼ではなく、神の使いとも神そのものとも言われます。
毎月のせめぎ合いでは、鬼のような妻ですが本当は家の守り神。

決して贅沢なことはせず、人の悪口も言わず、文句も言わず、少しカメラに冷たいひたすら家を守る神(笑)
神頼みばかりでなく、恩返ししていかないと (;´Д`A “

このブログを見ているかどうかわかりませんが、妻には本当に感謝の言葉しかありません。
SNSで

「好き」と「ありがとう」は何度でも言ってもいい言葉で、今すぐにできるプレゼント

という投稿を見つけました。
「言っておけばよかった」と思う前に、直接言葉でもこういう機会でも、伝えていきたいと思います。
いつも会える人だから余計に伝えることが重要だと思います。

「いつもいつも、本当にありがとう。」

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。