泣きたくなるほど。

SIGMA dp0 Quattro



そんな父親でありたいと。



なんだかんだと忙しさは続き、なかなか子どもたちとの時間がとれません。
先週ようやく一日フリーだったので、子どもとプールへ。

プールだからカメラを持てないので、久しぶりに肉眼でゆっくり子どもたちを見た気がします(汗)

とある記事で見かけましたが、“肉眼で見るのとファインダー越しで見るのでは肉眼で見たほうが記憶に残る”という実験結果があったそうです。
先週も知り合いの家族写真を撮影させていただきましたが、編集しながら「自分自身の家族写真も撮ってほしいな」と思いました。
MJさんから、毎年のようにお子様の運動会写真を依頼してくださるのですが、いますごくその気持ちが理解できます。

SIGMA dp0 Quattro



あまり作業を詰め込みすぎるのは良くないですね。
なんとか休日はしっかり家族と過ごしたいと思う今日このごろ。

80年も生きられるとは考えていませんが、もう40も過ぎて間違いなく人生の半分は過ぎたはず。
向上心もいいけれど、もっと妻と子どもに向けないと。
なにを残してあげれるか、そろそろ真剣に考えないといけない年だなと思います。

「あなたが生まれたとき、 あなたは泣いていて周りの人達は笑っていたでしょう。

だから、 いつかあなたが死ぬとき、 あなたが笑っていて周りの人たちが泣いている。

そんな人生を送りなさい」

ネイティブアメリカンに伝わる言葉


泣いてくれるのは妻と子どもだけでいいです。(妻が泣いてくれたら、いい夫でいられた証になりますねw)
それだけで幸せだと思える人生を。


SONY α7RII + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art



紫陽花が咲いていることすら忘れる日々。
変わらないと(汗)

Comment

  1. mj より:

    先日はお心遣いありがとうございました。
    いつもいつも、ありがとうございます。
    BLOGを拝見しまして、「そんな人生」いや「理想の人生」を送りたいなと・・
    ワタクシがこの世から旅立った時、うちの恐妻はどんな顔をするのだろう・・
    泣いてくれたら、忍君の仰る通り「理想の旦那様」・・「理想の下僕」になれたのかなと。
    うれし泣きだったらどうしよう・・・

    • こちらこそありがとうございました。
      お忙しい中、ご対応感謝しています。

      理想の旦那様…。
      そう思ってもらえるよう頑張りたいですね。
      こんなブログを書いておきながら、妻と子どもの私への態度を見ると「こればやばい…(汗)」と思う今日このごろです(泣)

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。