お父さんが一番最悪。

SONY α7RII + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art



それは娘とお風呂に入っていたときの出来事。



最近、娘とラブラブです。
「お父さん、おじいちゃんになっちゃダメだよ。」
「お父さんはずっとカッコイイお父さんでいてね。」

娘のかっこよさの基準は置いておいてw
今だけかなぁ、と思いつつも、お父さんを好きでいてくれるこの時期は父親として悶絶です。

そんな娘との逢瀬おうせ
最近は「死」というものを少しづつ理解してきたようです。

「お父さん死なないでね。」
という言葉に
「お父さんは絶対に死なないよ。ずーっと守ってあげるから大丈夫だよ。」
と自分でもあまり想像したくない未来を考え、ウルウルしました。

そんな

ときに、



娘は言いました。

「お父さんは、世界で一番最悪だよ。」
と。


え?
…最悪?

あ、うん。
確かにここ最近のお父さんはレンズに狂い、父親として最悪だけど。

…え?
幼いながら感じ取ってたの?

想定外の言葉に、頭の中でグルグル言葉が浮かび困惑していると。

どうやら娘は「最高」を「最悪」と勘違いしていたようです。

良かった…。


そんな娘は、今日も妻に
「お父さん最悪だよ!」
と言って笑わしています。

面白いので間違いを指摘していないのですけど(笑)
外で「お父さんは最悪!」なんて言いふらしても困るなぁ(笑)



Comment

  1. mj より:

    イイなぁ・・・
    うちの長女の場合は・・・
    冗談で言ったのですが・・・
    「お父さんと一緒にお風呂入るか??」
    と申した瞬間、眉間にしわを寄せ・・・
    「はぁ!?ありえないんだけど!!
    冗談でも言って欲しくないんだけど!!
    本当、キモいからやめてくんない!!」
    と言われる始末・・・
    あの頃が懐かしいなぁ・・・
    可愛かったなぁ・・・

    • shinobuosawa より:

      うちもあっという間ですよ…。
      冗談でも言える時期もすぐに終わってしまいますね(笑)

      いまの関係性を楽しみましょう!

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。