もう最後ですから…

SONY α9 + HASSELBLAD Planar CF 80mm/f2.8 T*



2018年になって激変した環境。



相変わらずカメラのお話。
ヤフオクでいろいろ落札したり、出品したりする日々が遂に終わりました。

はい。終わりました(自分に確認。)

1月に第一次機材放出。
2月に第二次機材放出。

失ったもの。
そして得たもの。

なんとレンズ17本、ボディ3台を手放し。
レンズ4本、ボディ1台を新たにラインナップ。

もう。

…おしまいです。

「これが最後です」詐欺ではありません。
もう本当に売れないし、買えないし。

どれも本当に良いレンズやカメラばかりだったので、それこそずっと悩んだあげくの出品でした。
もうカメラとレンズは必要ないぞ!(←心の叫び)

カメラに投資するお金があったら、子どもたちの将来のために使うぞ!(←妻への懺悔)




話は変わりますが、今日からCP+。(カメラと写真のワールドプレミアショー)
ちくしょう、SIGMAさん105mm f1.4なんて出しやがって(←心の雄叫び)

もしかしたら、もしかしたらフルサイズFoveonの発表があるかな、なんて思ってたけどさすがに無かったですねw
CP+は、日曜日に行く予定です。機材見たり、セミナー聴いたり、いろいろと情報収集しないとです。
α9とGFXのメンテナンスもしてもらいます(^^)。



前回の引き続き、出品前に撮影したHASSELBLAD Planar CF 80mm/f2.8 T* の写真
なかなか良いです。
オールドレンズらしい柔らかさがある感じ。

もう手元にないけど(泣)

SONY α9 + HASSELBLAD Planar CF 80mm/f2.8 T*



SONY α9 + HASSELBLAD Planar CF 80mm/f2.8 T*



SONY α9 + HASSELBLAD Planar CF 80mm/f2.8 T*


撮影OKだった県立博物館の道祖神祭り(?)企画にて。
高感度に強いαだと館内でもこれだけの写真が撮れました。ISO3200か6400くらいだったかな?
逆光写真とはまた違い雰囲気に。ピントが合ってる部分はしっかりと解像しています。




それにしてもここ最近忙しすぎてどうにもならないです。
来週には会社のフェアもあるし、直前まで制作物で大忙しだし。

新システムで撮影したいけど、当分お預けかもです。
会社のフェアでは、また一人写真館をやりますので、ぜひ大勢の方にご来場いただけると嬉しいです。
ものすごくキツいですが、無駄に体力があるので、こなしてしまうという(笑)

昨年は春秋合わせて述べ550人。
今年はそれ以上いけるか。
限界に挑戦です!


お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。