MMAはじめました。

SONY RX1R



なんのこっちゃですね。



Mixed Martial Artsミクスド・マーシャル・アーツ の略称。
なんと10年ぶりに再開。

以前は自分のために頑張ったけど、今回は子どもたちに父の背中を見せたいと思う気持ちが強い。
特に息子には自分の人生の経験上、格闘技はやってほしい、身につけてほしい。
親の方から「アレやれコレやれ」と言ってもダメだと思うのです。

子どもに本を読んでほしかったら、親が楽しそうに本を読む。
運動してほしかったら、親が楽しそうに運動する。

小林正観さんの著書にこうあります。

子どもに対して、「こういう子どもになってほしい」「こういう人に育ってほしい」というのがあれば、親自身がすごくたくさんの本を読み、膨大な勉強をし、その言いたいことについて、古人や昔の人、いろんな人の話やエピソードを持ち込み、それを元に例え話をしながらある方向に話を煮詰めていく、そういうやり方がよいのではないでしょうか。

小林正観『この世の悩みがゼロになる』大和書房より


子どもにとって憧れの存在になりたいと思っています。

人を動かす、というより「人が自ら動きたくなる」環境を作ること。
親に限らず、全てのリーダー、先輩、上司、に言えること。

魅力的な人間になりたいと思います( ˙ө˙)

ちなみに初日に、腕十字と三角絞めの練習をしましたが、体はだいぶ忘れています。
ベースはストライカー(打撃)ですが、腕十字とV1アームロックは得意技だったので、忘れてしまったことにショック。いっときはプロを目指したほどなのにな…。(←結果は散々)
来年あたりから息子と一緒にやろう。

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。