転ぶ男。

Elmar 65mm F3.5

SONY α7S + Leica Elmar 65mm F3.5(Visoflex)



それにしてもよく転ぶ男。(息子)



息子は、驚くくらい足が短い。
そして頭がでかい。

重心が悪いのか、よく転びます。
そして必ず口からぶつかり、流血します。
泣きます。

男であることを忘れてしまうくらいかわいい息子ですが。
うん。
少し心配。

来年はお父さんと一緒に総合格闘技をはじめようか。

格闘家を目指していた時は自惚れでなく、格闘技未経験であれば3人は絶対に倒せる自信はありました。
だからといって、威張るわけではなく、強さを誇示するわけでもありません。
頭は低く、目は高く。
武術は自分の心を磨くもの。

ちなみに今は娘にも勝てる自信なし。いろいろな意味で…。 ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・

生涯抜くことはないかもしれないけれども、一度抜いたら一撃のもとに切り倒す。
そんな日本刀のような凄み(強さ)を息子には持ってもらいたいです。


高校生のときに理不尽な暴力に合い。
警察官のときに話し合いなど通じない悪い人間を幾度なく見てきました。

こちらがなにもしなければ、ずっと平和でいられる。
そんなことなどないと、身をもって経験しています。
すべての人間が善人であれば、どこかの国の平和な憲法でいいんですけどね。

息子にはまず受け身というものをおぼえてもらいたい今日このごろ。

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。