メンテナンス

SIGMA sd Quattro + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG



ちょっと前のことですが、久しぶりに東京へ。



目的は
  • FUJIFILM X-T2のセミナー
  • EOS 1D-Xのメンテナンス
  • Leica M9-PのCCDセンサー(コーティング層が剥離する事象)の検査
  • Summicron 90mm/f2の査定
などなど。

新宿から銀座、銀座から新宿、新宿から千代田…と、朝早くからせわしなく都内を移動していました(汗)


FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF27mm F2.8


キヤノンのサービスセンター新宿。

オープン前から行列でした。1時間も前に到着して、早すぎるなーと思って暑い外をウロウロしていたら、30分前にはすでに並んでいる人が(汗)
最初から涼しい建物内で待っていればと良かったと、愛機1D-Xのメンテナンスを。
送料込みで12,000円ほど。さすがフラッグシップ…。お高いですな(;´Д`A “
…痛い出費ですが、仕事でよく使う愛機です。仕方のないところ。


FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF27mm F2.8



1D-Xのメンテナンスをお願いして、次は銀座。
Leica M9-PのCCDセンサーの検査のためLeica銀座へ。

去年あたりからアナウンスされているCCDセンサーのコーティング剥離現象。
なんと該当。
ただ写りそのものに影響を与えるほどのものではないとのこと。
交換するCCDセンサーの入荷が11月になるため、「預かってもよいが、問題ないレベルなので撮影を楽しんだほうが」とのことでしたので、そうさせてもらうことに。

Leica M9-P




このLeicaは「○○企画の乱」一ヶ月前に3年ローンで購入した思い入れの強いカメラです。
ローンで購入した一ヶ月後にまさかフリーランス(という名の無職)、収入なしになるとは思ってもみず…。
いまとなれば、良い思い出です(笑)

FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF27mm F2.8



そして最近めっきり出番が少なくなったSummicron 90mm/f2の査定を。
オールドレンズらしい、独得の柔らかい描写は大好きなのですが、SIGMA 85mm、135mm、FUJINON 56mm、FUJINON 90mm、SEL100F28GMなど撮影対象がかぶるレンズが多すぎて…。
使わないのであれば使ってもらえる人に使ってもらえるのが一番なので。

しかし。
なんということでしょう。
購入した銀座カツミ堂写真機店さんで査定してもらったところ、購入額の1/5にまで落ちていました((((´=д=`)))))
なんでもカビが2点ほど確認されたらしく、
「撮影には影響はないレベルですが、とくに日本のお客さまは気にされる方が多い(カビなど)ので、査定はかなり落ちてしまいます」
とのこと。
なんてこったい。
ヤフオクにでも出そうかな。状態はとてもいいと思うのですが…(汗)


FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF27mm F2.8



ガッカリしながら本日のメイン。
アーツ千代田にて、FUJIFILM主催のX-T2使いこなしセミナーへ。

FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF27mm F2.8



3331 Arts Chiyodaは、旧練成中学校を利用して誕生したアートセンター(文化的活動の拠点)です。
セミナーは当たり外れが激しいですが、このセミナーは大当たり!


FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF27mm F2.8



取扱説明書だけでは把握できない、さまざまな状況での設定やカスタマイズなど教えていただきました!
特にポートレート撮影などでは活用できるTipsが盛りだくさんでした。

講師のFUJIFILMの方もとてもお話上手で、話を聞いているだけで楽しめる内容だったのが印象的です。

このセミナー受講したから、「すぐにレベルアップ」というわけではないですが、今後の撮影時にいろいろと役に立つ内容です。FUJIFILMユーザーならオススメ。(※無料)


SIGMA sd Quattro + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG



そして、帰ってきた1D-X。
AEセンサーにちょっとバラツキがあっただけで、ほかは正常。
細かい部分まで検査してもらえたので、一安心です。
またバシバシ働いてもらいます。大事に大事に使わないと。
しかし最近のα9のレビューを見ると、動体撮影もついにミラーレスにシフトしていきそうですね。Sony恐るべし。

1D-Xのメンテナンスが終わり、X-T2の使いこなしがレベルアップしたところで、X-T2の動作不良(感度AUTO設定)が発覚。
X-T2も修理サービスセンター行きとなりました…┐(´・c_・` ;)┌
SIGMAさんもそうですが、FUJIFILMさんも対応がとても迅速で丁寧なので、好感が持てます。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m


SIGMA sd Quattro + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG



カメラ以外でも、腰痛がひどくなって、整体の先生から「筋トレ禁止」が。
長い間、腰痛がひどくなるたび通っていますが、筋トレ禁止は今回がはじめて。これまでになく悪化していたようです。
改めてメンテナンスは大事だな、と思った今日このごろ。

家庭菜園で採れた夏野菜を食べて頑張ります。
(家庭菜園で腰を悪くした噂もありw)

Comment

  1. 中野 浩三 より:

    おはようございます。

    センサー剥離の件、一先ず修理回避出来て何よりですね。あのCCDの写りは唯一無二ですからね。

    私は残念ながらM-Eを売却しました。老眼が進んで小さなファインダーが厳しくなってきたためです。

    代わりにフォクトレンダーのEマウント用アダプターを購入して7R2にレンズを付けるようにしました。これ近接撮影できるようになるのでなかなか便利です。

    90mmズミクロンが生き返りました。

    • おはようございます。
      ファインダーの問題わかります。特に90mmなどの望遠寄りになると、ピント合わせが非常に厳しいですよね(汗)
      LeicaではもっぱらSummilux とHektor 50mmの標準のみです。(゚ー゚;A

      アダプターでLeica Mレンズがαで楽しめるのはすごいことですよね。
      私も所有していますがHektor の虹のようなフレアがシャッターを押す前にEVFで確認できるので、便利というかすごいことだなと実感しています( '∇')

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。