下積みが長い人生。

Leica M9-P + Hektor f=5cm 1:2.5



娘によるあり殺しを叱り、そのことで泣いてしまった娘。



とある研修へ行ってきました。
もうこういうのを人生で何度も受ける人いるんでしょうか。
もう38歳。

警察官のときは、19歳スタートだからまだいい。
自衛隊時代の26歳のときは、一週間は涙で枕を濡らしました。
そして38歳。
うん。
開き直りました。

もう逆に面白いや。

逆になかなか経験できないことをさせてもらっていると思っています。

バラを逆光で



ただ、追い詰められた状況で、真剣に向き合う時間って人生にそうないです。
神様から良い勉強をさせてもらっているなぁと。

この期間、苦楽を共にした仲間から嬉しい言葉をいただきました。
「自分は、こんな人間になりたい」とずっと思っていたこと。
そんな人間像に少しは近づけたのかもしれません。
そのとき、自分の歩いてきた道は決して間違ってなかったんだなぁと思うことができ、有り難くて涙が出ました。

しかし、そろそろ下積みを卒業して、子供にカッコイイ姿を見せたいものです。
あ、妻にも。
加齢臭が気になるけど頑張るか。

機嫌をなおした娘



娘がかわいくて仕方がないこの頃ですが、そろそろ悪いことは悪いと少しづつでも叱ってあげます。

ありを殺すのはダメ!絶対!

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。