山登りは好きじゃないけど、景色は好き。二度目の金峰山へ

金峰山 五丈岩
SIGMAfp + LEICA APO-SUMMICRON SL 35mm F2 ASPH.

忙しさと暑さとコロナの影響で、なかなか出かける機会もないのですが、先日無理やり(?)金峰山へ行ってきました。(一昨年に一度登りました)
山登りはキツいので実は苦手なのです。でも登ると非日常の景色があるんですよね。特に金峰山は、五丈岩と富士山の壮大な景色が絶景なのです。
(日の出撮影のため、ほぼ人がいないので密な状況ではありません。)

無人航空機(ドローン)の飛行許可もいただくことができたので、メインは空撮。そのそばで三脚を立ててタイムラプスもやりたいなと。

DJI Mavic2 Pro とSIGMAfp、そしてAPO-SUMMICRON SL 35mm。
予備電池に三脚(Peak DesignのTravel Tripod)。
ミラーレス、トラベル三脚と軽量化に優れているとはいえ、重い。ひたすら重い。こんな、みせかけの筋肉オヤジには、この重量は体に非常に堪えます。

Kickstarter(クラウドファンディング)で入手。リンクはカーボンですが、私のはそれより少し重くなるアルミニウム製。
軽量はもちろん、とにかくコンパクトで使いやすいです。旅行やこういう山登りに重宝します。

SIGMAfp + LEICA APO-SUMMICRON SL 35mm F2 ASPH.

前回登山したときは、あまり時間に余裕が無かったのですが、今回は早めに山頂へ到着。(AM4:00くらい)日の出まで一時間ほど時間があったので、撮影場所を決めて、おにぎりなどをもしゃもしゃと食べながら時間を過ごしました。

SIGMAfp + LEICA APO-SUMMICRON SL 35mm F2 ASPH.

前回は11月に登ったので空気がとても澄んでいましたが、夏の空気もそれはそれで綺麗でした。
空撮の前にタイムラプスで日の出を撮影。

日の出の真っ赤な光が太陽とともに動いていくのがわかります。こうして動きになると面白いし壮観。タイムラプスはまりそうです。

SIGMAfp + LEICA APO-SUMMICRON SL 35mm F2 ASPH.

タイムラプスを撮影し終わったあとは、五丈岩付近の景色を。

SIGMAfp + LEICA APO-SUMMICRON SL 35mm F2 ASPH.

山の頂上になんでこんな岩があるのでしょうね。本当に不思議な光景です。

SIGMAfp + LEICA APO-SUMMICRON SL 35mm F2 ASPH.

登山する人もちらほら見るようになります。その頃には私は下山します。
あの大きい五丈岩がもうあんなに遠くへ。

SIGMAfp + LEICA APO-SUMMICRON SL 35mm F2 ASPH.

今回、APO-SUMMICRON SL 35mmを使用しましたが、緻密な写りです。森の細かいデティールをしっかりと描きます。

SIGMAfp + LEICA APO-SUMMICRON SL 35mm F2 ASPH.
SIGMAfp + LEICA APO-SUMMICRON SL 35mm F2 ASPH.

登っているときは「もう登山はいいや」なんて思うのですが、帰ってから写真を見るとまた登りたくなるんですよね。

ちなみに空撮映像を期待させてしまいましたが、結果を言うと撮れていません。
強風で飛ばせなかったのです…。(正確に言うと、目線の高さまで)
DJI Mavic2 Pro は結構風に強いのですが、万が一を考えるとちょっと無理でした…。申請それなりに大変だったのに。

またリベンジに行きたいと思います。
若い頃はNikon D3に24-70mmと三脚背負って、(サブにOLYMPUS PEN)富士山に登っていたんですが、すっかり体力が無くなりました💦

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 夜間飛行訓練 ドローン
  2. 南アルプス市中野

ドローンについて

使用機体:DJI Mavic2 Pro

Mavic2 Pro

資格など

  • ■ 年間全国包括申請承認済(DIPS)
  • ■ 国際ドローン協会 目視外飛行訓練修了
  • ■ 国際ドローン協会 夜間飛行訓練修了
  • ■ 無人航空従事者検定 1保有
  • ■ 第二級陸上無線技術士 (FPVドローン用)
Drone Kentei

DJI Mavic 2 Pro

現時点でベスト・バイのドローン。一緒に空を飛ぶお友だち募集中ですw

ご購入は保証体制などしっかりしているお店がオススメです。(システムファイブ様製品ページ

アーカイブ

PAGE TOP