日帰り往復700km、5時間厳寒の中立ちっぱなし

SONY α9 + SONY FE 24-105mm F4 G OSS



滋賀県は守山市。



ほとんど思いつき。

SNSに流れてきた、とある写真家さんの写真を見ていて、“勝部の火祭り”を知り、慌てて行ってきました。



私:「明日の土曜日なんだけど、ちょっと写真を撮りに行ってきていい?」

妻:「…。(無言)」
「…どこへ?」

私:「滋賀に…。」

妻:「行ってらっしゃい。(-゛-メ) 」
(一言だけ…。逆に怖い…。)((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル



ということで逃げるように行ってきました。
午前中の11時に出発して、着いたのは午後4時前。

現場にはすでにおじさんカメラマンたちがズラリ。(もちろん、自分もそのうちの一人w)
「嘘だろ…、20時30分から松明に火が付くと聞いているのに…」
みなさん、すごい情熱ですね。

一等席は取れなかったものの、二列目にて待つこと5時間!
暑がりの私もさすがに歯がガタガタ震えました。(薄着という説もあり)

SONY α9 + SONY FE 24-105mm F4 G OSS



天皇関連のお祭りだったので、作品のパーツになるのでは、とやってきましたが、なかなか過酷な現場でした…。(最後雪が降るし…)

寒さと5時間立ちっぱなしの疲れでガクブルしながら、すぐに山梨へトンボ返り。
5時間かけて滋賀県へ行き、5時間立ちっぱなしで、5時間かけて帰りました。これはなかなかキツイ…。

写真はまだ全然現像していないのでまたのちほど。




本題



今回のブログはこの火祭りがメインではないのです。

この15時間という時間の中、大きな決断をしました。

そう。
これが最後(の基準は曖昧)であろう、機材一新を。
買いませんよ。

ええ。
買いませんとも。

交換です。

悩みに悩んだ結果、富士フィルムXシリーズ一式、そして断腸の思い。Leica M9-Pも手放そうと決意しました。
どちらも本当に素晴らしいカメラ、そしてレンズ。(富士フィルムのレンズは神レンズが多かったので最後まで悩みました)

しかし、しかし。
使用頻度を考えると、仕事は万能のα9が無双の活躍をし、スペシャルな場面ではGFX。
写真の仕事をしているといっても、普通こんなに台数(カメラ)持ってない(必要ない)よね。
明らかに持ちすぎだよね。コレクターじゃないんだから。
カメラも使ってあげないと可哀想だよね。

ということで、15時間悩んだあげく、決意しました。(と言いつつ、「やっぱり辞めようかな」などと思ったり…(汗))


ヤフオクに出品するので、準備に大忙しです。
とても大事に使ってきた機材なので、良い人とご縁があればいいなと思います。

カメラの無駄遣いはもうしません。
仕事に使う、本当に必要なものだけを厳選して買うようにして、それ以外は家族に還元します!特に子どもたちに。(`ω´)キリッ

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。