お父さんはヘンタイです

Leica M9-P + Summicron 90mm/f2




いや、違いますw



娘の成長が早いです。
どんどん大人になってくるようで、嬉しいやら、さみしいやら。

妻が「お父さんは昔お巡りさんだったんだよ。」などと話したことがあり、娘も「お父さんは昔お巡りさんだったんだよね?」などと返してきます。
でも自衛隊はなかなか普段接することがないので、あまりわからないようです。

「自衛隊員だったんだよ」と言っても、あまりわかってないよう。
なので「兵隊さんだったんだよ」と言うと、

「お父さんはヘンタイさんだったの?」

しまった。
子どもにとっては、「兵隊」はもっと意味不明だ…(汗)

この時期の子どもは、保育園などで
「うちのお父さんはヘンタイなんだよ!」などと、先生やお友だちに言う可能性大です。(゚Д゚;≡;゚д゚)アワワ
言いふらしてなきゃいいけど…。

それにしても子どもとは言え、同年代の男の子と比べれば大人びています。最近ではド正論で僕のほうが「ごめんなさい」ということもあります。(A;´・ω・)
申し訳ないですが、男親にとって娘は、息子より特別な思いがちょびっとあります。(息子も可愛いですよ!)
筋トレマニア(以外でも必見)には欠かせない Testosterone(@badassceo) さんの投稿が、娘を持つ男親の共感を呼ぶような内容だったのでご紹介。



「いや~、わかるなぁ」と思うのと同時に、妻をはじめこれまで女性にちゃんと接してきただろうかと反省。
(反論する方のリプにも見られますが、それじゃぁ「男」はいいのか?とか、女性受けしたいだけだろ、とかはナシで。言いたいことの本質はそこじゃないと思います)

子どもとは言え、一人の人間。子どもから教わることもたくさんあります。お互いに尊敬できるような関係性を築けたらいいですね。

Leica M9-P + Summicron 90mm/f2



Leica M9-P + Summicron 90mm/f2



久しぶりに Summicron 90mm/f2 を持ち出して撮影。ミラーレス機のEVFに慣れてしまっていたので、レンジファインダーでのピント合わせが大変でした。「止まって!」って言っても、言う事聞かないし…。子ども写真は動体撮影に強いカメラがいいですねw



ここのところ、仕事が忙しかったり、家族と出かけても思うように写真が撮れなかったり。
2月に行った「なまはげ」撮り以来、「撮る」ということに向き合えない(仕事以外で)ことに悶々としています。
Lightroomで昔の写真見ると「ヘッタクソだなぁ…」と思い、今も才能ある方の写真を見て、落ち込む日々ですが…。もっともっとレベルを上げていきたいです。ずっと写真に携わっていたいですが、勤めながらや家族のことがあれば、なかなかそうもいきません。それでもただまっすぐ向上心をもって前へ進みたいと思います。

何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも挑戦するだろう。報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。

羽生善治

Comment

  1. 中野 浩三 より:

    こんばんは。

    子供が二人共男な上に、私自身全員男兄弟という非常にむさ苦しい環境で育ったので、
    お姉ちゃんや妹のいる家庭ってとても羨ましく感じます。

    きっと子供を可愛がっているようで逆に可愛がられているような感じになるんやろなあ。。
    とか思ったりします。

    カバンにいつもコンデジ入れて持ち歩いています。
    家族といる間はやはりそちらが優先になりますもんね。
    通勤途中や、買い物などとにかく隙があれば撮ってます。。

    • こんばんは!私も男兄弟でしたので、「女の子」にどう接したらよいか、これでいいのか、いつも悩んでます(笑)
      私はもうすでに、娘にいいように転がされており、ダメな男の見本となっています…。
      今もちょうどLightroomで写真を整理中でしたが、子どもたちの赤ちゃんの頃からの写真を見ると、「写真やっててよかったなぁ」と思います☺

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。