Hektor f=5cm 1:2.5

EOS 5D Mark III + EF40㎜ F2.8 STM



所有するオールドレンズ、Hektor(ヘクトール) f=5cm 1:2.5。



円熟の瞳に写る、優しく穏やかな世界

として、フォトヨドバシ「RANGEFINDER」にて紹介されているこのレンズ。

製造された年は、1930年代。もう80歳にもなるレンズです。製造本数が少ないため、希少なレンズとして位置づけられています。

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM のようにピシっとシャープに写るレンズも素晴らしいですが、オールドレンズらしい柔らかい表現が写るこのレンズも素敵です。自分の作品やプライベートなどは、このレンズで撮りたいものです。
80年以上も前に作られ、どんな人の手を渡ってきて、どんな光景を見てきたことか。自分の人生の倍以上に、世界を見てきたレンズと写真を楽しめるのも写真の面白さです。世間一般に「沼」とも言いますが…(汗)

同じレンズにも個体差があり、気に入るレンズが出るまで探すこともあるというオールドレンズ。そこまで行くと金持ちの道楽…。とても真似できないので、一期一会。出会ったときに惚れたレンズに一蓮托生です。

Lマウントのレンズですので、Mマウントにつけるにはマウントアダプタが必要になります。

Leica M9-P + Hektor f=5cm 1:2.5



Leica M9-P + Hektor f=5cm 1:2.5



Leica M9-P + Hektor f=5cm 1:2.5



Leica M9-P + Hektor f=5cm 1:2.5

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。