しばしLeicaとお別れ。

Leica CL + Leica Summilux-SL 50mm f/1.4 ASPH.



重い決断。




2011年にローンでLeica M9-P を購入。
そしてよりコンパクトさを求めてLeica CL に。

私の写真生活には常にLeicaがそばにいてくれました。

しかし、先日手放しました。
遂にLeicaとしばしお別れ。
でもSummilux 50mm/f1.4 ASPH.とHektor f=5cm 1:2.5は手元に残してあります。
これだけは絶対手放さないw

いつかまたMを購入できるときのために。
(マウントアダプターでαで使用できることもありますけど)

今回手放したもの。

LeicaCL
SL50mm F1.4 ASPH.
TL18mm F2.8 ASPH.
α6500
7Artisans 35mm F1.2
など。


Leica CL + Leica Summilux-SL 50mm f/1.4 ASPH.



説明不要ですが、Leicaはすごくいい。
写真の仕事がなく、趣味だけだったらLeicaだけ所有していれば本当満足です。
でもいま最大の目標、動画制作のためには、手放すしかなかったのです。
(動画メチャメチャお金かかる…)

動画で収入できるようになったら、またLeicaは手元に戻します!( ・`ω・´)キリッ
とくにSL50mm F1.4 ASPH.の描写と言ったら…。
これで自分の作品撮りしたかったなぁ。

所有してから、結局そんな時間は取れませんでした。

次買うのであれば現行のM10でしょうけど、手放してしまったLeica M9 も捨てがたい…。
過去の写真を見て「ハッ」と思うのはM9で撮った写真なんですよね。

Leicaって、数値化はできないですけど、こんな魅力的なカメラは無いですよね。
富士フイルムのXが近いとは思いますけど。
Leicaのカメラは、「撮ること」のシンプルさがいいですよね。


Leica CL + Leica Summilux-SL 50mm f/1.4 ASPH.




んで、それを手放して何を買ったの?
ってところですが。

時間も無いのでまた次回。
もう後には引けない。

環境も機材も気持ちも。
来月から一新して頑張るぞと。

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください