妖怪ゲロゲロボーイ

Leica M9-P + Summilux 50mm/f1.4 ASPH.



何を隠そう、うちの息子です。



隙さえあれば、情けない顔をして吐いてるので名づけました。
そうしたら、妻に「この筋肉ブタ野郎!」(98%くらい盛っています)と叱られました。

どうも娘に比べて息子には厳しいそうです。
どうしても「男」として見てしまうので…。

アヒィアヒィ言っていると「こんにゃろう、男のくせに!」とムラっと、いやイラッとしてしまうのです。
その分、妻は男の子がカワイイらしく、可愛がっているのでまぁいいかと。
いや僕もとても可愛いと思います。

早く関節の取り合いをしたいものです。
息子に叩きのめされる日が来るのが今から楽しみです。(ドM)
小学生くらいで、叩きのめされたらどうしよう。
お父さん威厳ガタ落ち。

さて、写真家として幅を広げる!と宣言した今年。
もう3月になっちゃう。
そろそろ、ある島の写真の作品をウェブで発表したいところ。

でも時間がなくて…。
言い訳ばかりしてないで、頑張らねば!

Comment

  1. mj より:

    漢は「男」に厳しいものですぞ。
    ワタクシの長男など目も当てれないくらい「貧弱」です。どうしたものか・・・

    • shinobuosawa より:

      我が家では「妖怪ゲロゲロボーイ」のほか、伴侶から「変態ドMオネェ男」と呼ばれる男がいます。
      それに比べたら、ご子息は立派な漢ですよ。

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。