山梨市にて。

PENTAX 645D + FA645 45-85mmF4.5



山梨市に引っ越してもうすぐで1ヶ月。



緑が多くて、人もそれほど多くなく、とても過ごしやすい場所です。

甲府市東下条(幼少期)
→甲府市小瀬町(中学2年途中)
→甲府市住吉(高校まで)
→甲斐市竜王(警察学校)
→富士吉田市(富士吉田警察署所属)
→甲府市美咲(県警本部:独身寮)
→甲府市住吉(アパート)
→甲府市中小河原(官舎)
→甲府市住吉(実家)
→忍野村(富士吉田警察署所属)
→神奈川県横須賀市(武山駐屯地)
→千葉県習志野市(習志野駐屯地)
→甲府市住吉(実家)
→東京都渋谷区幡ヶ谷(アパート)
→甲府市中小河原(アパート)
→東京都渋谷区代々木(アパート)
→笛吹市石和町井戸(アパート)
→山梨市下神内川

と、こうして並べると引越し回数多いな…。

間違いなく今回が最後でしょう。
もし、次があるとしたら、おそらく妻に見放されたとき。そのときは海外に旅立ちます。
インドで出家するかもしれません。

そんな山梨市ですが、駅の南口に日本カーボン 山梨市工場があります。
これがとてもいい味を出しています。

駅の開発で、この工場もなくなるのだとか。
今のうちに姿を収めておきたいなと写真を撮りました。

工場の全盛期はいつだったのでしょうか。
子供の頃に工場を見て育ったわけでもないのに、なぜかその景色に哀愁を覚えます。

経験はしていないのだけれど、懐かしい匂いや風景を人は感じることがあります。

そんな気持ちを表現してみました。

日本カーボン 山梨市工場



日本カーボン 山梨市工場



日本カーボン 山梨市工場



お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。