ファンタジスタ。

EOS 5D Mark Ⅲ + EF70-300mm F4-5.6L IS USM



先週、妻のお友達からお誘いを受けてヴァンフォーレ甲府のホーム戦を見に行ってきました。



妻のお友達が、知り合いからチケットをただで譲り受けたということで、お誘いいただきお友達夫婦と4人でヴァンフォーレ甲府のホーム戦を観戦。
サッカーの試合を生観戦したのは、Jリーグ始まったばかりの頃に両親と行ったくらい過去の話。

もちろん、山梨県人としてヴァンフォーレ甲府を応援しています。
…けれども被写体はやっぱりこの人に集中。

横浜F・マリノスの中村俊輔選手。

ずっとテレビで見た選手ですからね。そりゃあカメラで追ってしまいますよ。

日本のファンタジスタ。中村俊輔選手



独特なフォームも絵になります。



妻は横浜FMと聞いて、ラジオ局と勘違い。
僕は中村俊輔選手をカメラで追い回し。
「せっかくの機会だから」と妻に観戦を勧めたものの、ずっと写真を撮ることに夢中になっていた僕に、妻が「写真の練習したかったんでしょ」と、ドキリ。
こんな二人が見に行っていいのやら。
(心はしっかりヴァンフォーレ甲府バンザイ!)

ボンバーヘッド中澤選手も要チェック。



試合結果は0-0の引き分け。
あとで聞いたら、マリノス首位だそうですね!(おいっ!)

ヴァンフォーレって、上位チームには強い印象があります。


こうして観戦できるのもつかの間。
今月はちょっと仕事をこなせるかどうか心配なほど、詰まっています。

なにかしら勉強してできることを増やしていっていますが、対応に追いつかない…。(実はこのサイトもスマートフォン対応にしました。完全ではないですが…)かといって日々の食を確保するだけで精一杯な状況で、人を雇ったり外注に出す余裕もないし。

ファンタジスタとなって、仕事を華麗に捌きたいものです。
どうすればいいのやらやら。

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。