帝王降臨。

FUJIFILM X-T2 + CONTAX Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 AEJ

標準レンズの帝王、CONTAX Planar T*50mm F1.4さま。

58番台とかMMJとかAEJとかいろいろあるみたいですけど。
そこまではよくわからない。楽しめればよし。

ついつい「標準レンズの帝王」なんて謳い文句に魔が差しました…。

標準レンズの帝王と言われるこのレンズ。

1896年に天才数学者パウル・ルドルフによって設計された最初のPlanarをベースに
1972年に当時の最新光学技術と光学レンズの進歩を取り入れて再設計されています。

ピント幅は薄く、開放付近で柔らかく、絞り込むと鋭い描写を発揮し、
今もなお多くのユーザーを魅了し続けています。

Planarの写す立体感・存在感ある写真は圧倒的で、
葉の一枚一枚、毛の一本一本、被写体の細部に至るまでしっかりと表現してくれます。

THE MAP TIMESより

ってことで、ヤフオクでゲットしましたw

ヤフオクは業者さん(プロ)とは違い、個人との売買ですから完全に自己責任の世界です。 ある意味賭けですね。^^;

「開封痕あり」ということで、他の CONTAX Planar T*50mm F1.4 に比べたら安価な価格で出品されていました。
写りには関係ないと、落札しましたが、その傷も「言われてみれば」程度のもの。これはラッキーでした。(出品者の方が真面目で親切だったのでしょうね☺)

ヤシカコンタックス用ですので、マウントアダプターを介して FUJIFILM X-T2 で使用しています。

FUJIFILM X-T2 + CONTAX Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 AEJ

開放はオールドレンズらしい、優しい描写が特徴的だなぁと。

FUJIFILM X-T2 + CONTAX Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 AEJ

ここ最近、休日が雨ばかりでしたので、早くこのレンズで好きな逆光写真を撮りたいと思います。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 日向山にて
PAGE TOP