圧倒的な解像力。

SIGMA DP3 Merrill

SIGMA DP3 Merrill



SIGMA DP3 Merrillで撮った写真。



ちょうど一年前、屋久島のフォトコンテスト授賞式に訪れたときの写真。
SIGMA DP3 Merrillを携えて宮之浦岳みやのうらだけへ。

正直すごく使いにくいカメラです。(^^ゞ
じゃじゃ馬もいいところ。
書き込みもはんば無く遅いし、ISO400以上は画質がダメ。RAW現像は専用のソフトしかできない。。。

しかしご存知、唯一無二のファビオンセンサーにより、このカメラにしか撮れない絵をたたき出します。







その使いにくさに、あっという間に手放しましたが…。
そんなSIGMA DP3 Merrillの写真を見てたら改めて「このカメラありだな」と唸りました。
近々、SIGMA DP3 Merrillで撮影した屋久島の写真をギャラリーに載せたいなと。
もっとすごい写真もあるんですんが、後日のお楽しみにしますw
フレスコジクレーでプリントしようかな。

ニコンにはニコンの。
キヤノンにはキヤノンの。
ライカにはライカの。
パナソニックにはパナソニックの。

それぞれの絵作りには特長があります。
自分の作品に合うメーカーを選ぶのも大切な手段です。

その中でも、レンズといい、ファビオンといい、いろんな意味でシグマってすごいな。

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。