ヤバい。

PENTAX 645D + FA645 45-85mmF4.5



モデルが可愛くてヤバいと思ったアナタ。…正解です。(親ばか)



とにかくヤバいんです。

自分で言うのも何なんですが、とても良い写真が撮れたと思っています。
しかし、この写真が撮れるまでに非常にヤバい修羅場や修羅場や修羅場がありました…。
その修羅場については、また後日。

違う意味でヤバいことが。
※職場で若い子と一緒に仕事をする機会があり、すっかり「ヤバい」が口癖になってしまいました。

今はSNS全盛です。
SNSがスゴいところは、今まで話すらできないような人とコミュニケーションがとれるところだと思っています。
twitterなどで、好きな写真家さんなどフォローさせていただき、そのつぶやきなど参考にさせてもらっています。

僕の写真に大きな影響を与えたと言っても過言ではない、大好きな写真家の一人、Kさんにどうしても聞きたいことがあって、失礼は承知でダイレクトメールを送らせて質問をさせていただたいのです。
(本来であればNGだと重々承知ですので、丁寧に謙虚に質問させていただいたと思っています。)

Kさんは、快く回答していただき、アドバイスをいただくことができました。
アドバイスをいただいた結果として、冒頭の写真をダイレクトメールに添付し、「いただいたアドバイスのおかげで、娘の良い写真が撮れました」とお礼の返信をしました。

驚くことは、Kさんの回答。

さすがレンズ使いこなしてますね。コンテスト応募されると良いと思います


(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)

さすがって?
どの部分が、「さすが」って???
私の何を知っているのでしょう????

そして、嬉しすぎる言葉!
社交辞令だとしても。
いや。
今回だけは、額面通り受け取らせていただきます!(`ー´)

ヤバい。
認められるってすごく嬉しい事です。
それが雲の上のような人から、そういう言葉をもらえるのはなおさらです。

頑張ります。
久しぶりに心の底から「がんぼろう」、…間違えた、「頑張ろう!」と思えた出来事でした。



「ええ、そうですとも。」
「これで頑張って稼いでくれなかったら、ブっ刺すから。」
という妻の無言のプレッシャーがグサグサと突き刺さる今日このごろ。
(※妻は、こんな言葉遣いはしません。とても上品です。この表現は、そんな妻からでも発せられる殺気のようなものの表現です)
賢明な方は、修羅場がなんなんのか。
そして原因はなぜなのか。
わかるかもしれません。

いつか笑い話になれれば、後日談として。
ガクガクブルブル((;゚Д゚))


Comment

  1. なかごみさゆき より:

    先日撮影して頂いたなかごみです。

    とても素敵なお写真だと思います!
    光と風を感じるというか。
    この陽射しが私の撮影の時に欲しかったです(+_+)

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。