昭和の日

武藏野陵

SIGMA dp3 Quattro



4月29日昭和の日は、先帝(第124代 昭和天皇)の天皇誕生日です。



「身はいかに なるともいくさ とどめけり
 ただたふれゆく 民をおもひて」
―終戦 昭和20年。


激動の時代を生き、国体を護るために戦い抜いた昭和天皇の姿は、ほとんどの日本人は知らないと思います。

あの有名なマッカーサー元帥との写真のとき、国民の生命を護るために昭和天皇は死を覚悟して会見に臨んだと言われます。
天皇とは、日本人とは。
昭和天皇を知ることによって、日本という国、日本人であることの誇りを感じることができます。


小林よしのりさんの本が、漫画なのでとっつきやすいです。


昭和天皇の御名前は「裕仁ひろひと」。
明治天皇がお付けになられた御名前で、
「裕」は、易経の「益徳之裕也」、詩経の「此令兄弟綽々有裕」、書経の「好問即裕自用即小」、礼記の「寛裕者仁之作也」からとられたのだそうです。
その意味は、「広く大きな心で国を治め、人類の幸福に尽くすように」。

昭和天皇の国民を思う気持ちを知ると胸が熱くなります。

「やすらけき 世を祈りしも いまだならず 
 くやしくもあるか きざしみゆれど」

昭和天皇陛下の御製
陛下最晩年の御製であり、公に発表された御製でこの後に詠まれた御歌は二首のみです。
「安らかな世をずっと祈り続けたけれど、それはいまだなっていない。そのことが悔しい。きざしはみえているけれど、そこに手が届かない」という意味と拝します。

昭和の日に武藏野陵むさしののみささぎ(上 写真)を訪れたかったな。
ここ最近忙しくて仕事でした。

明日からゴールデンウィークというものを楽しんでみたいと思います。


「昭和の日」に振り返る 昭和天皇が送った激動の生涯【画像100枚】

お気軽にコメントをしてください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グラフィックデザイン、ウェブデザインも手掛ける写真家修行中の人(♂)。
クスッと笑える不幸体質の持ち主。
日本人のアイデンティティを可視化できるような作品づくり(写真)を目標に取り組んでいます。